真駒内・芸術の森緑の回廊基金の活動報告を公開しています

森へようこそ
緑の回廊基金
真駒内・芸術の森緑の回廊基金のトップ >> 活動報告 >> 活動報告の詳細
活動報告の詳細
第23回緑の回廊講演会 報告
2021.11.14
 緑の回廊講演会「外来ナメクジ注意報―北海道は外来ナメクジ先進地―」を計画から2年越し(コロナ感染拡大防止対策のため、2020年2月は中止、2021年3月に予定していましたが延期)に11月14日(日)午後2時より、南区民センターにて、感染防止対策に配慮しながら、実施することができました。
 講師の興野昌樹氏(北海道自然保護協会理事「外来ナメクジに挑む市民と学者の会」共同代表)に、ナメクジとカタツムリの違い、殻を無くして困ること、得になること等、ナメクジの特徴の話から始まって、札幌近郊で見られるナメクジの事、捕食者、餌、など他の生物との関係のお話しから、外来生物の課題についても、お話しいただき、ご参加の26名の皆さまは、熱心に聞き入っていました。

次の記事を見る
真駒内・芸術の森緑の回廊基金のトップに戻る